HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>にゃんこ

手術中止。

今日はセレン(生後6ヵ月)の手術の日だったんですが。



急遽中止というか見合せになってしまいました。
仕方がないんだけど、なんだか今頃になってどっと脱力感が…




前日の晩御飯からなんとか絶食させ、本日は朝一で病院へ。
午前中は任意でお願いした手術前検査をしてもらい、
午後から手術、の予定だったんですが。

DSCN3269.jpg

がーーーん。

検査で肝臓と白血球の数値に異常が!
(特に白血球数は手術可と不可の瀬戸際的な数値)

このまま手術を行うのはかなり心配なので、
2週間後に再検査を行いその結果を見てから手術を考えることに。
(検査のストレスからくる一時的な異常値、という可能性もあるそうな)

無理に強行して取り返しがつかないことになるのが怖いので、
手術自体はもう少し様子見してからでもいいかな?なんですが。

検査のストレスからか、セレンが病室で鳴くわ暴れるわごねるわの大暴走。
なんとか点滴も終わって、あとは針を抜いて消毒するだけだったんだけど、
これがパニック起こしちゃってもう大変!

猫パンチを浴びまくりながら作業してくださった獣医さん、
足キックに耐えつつ保定し続ける父(相方)と母(管理人)。
ひととおり済んだ時には一同ぐったり「お疲れさまでした」な状態…。
(うう、なんて申し訳ない!)

帰宅してからはほぼ一日ぶりの食事を与えて。
ようやく落ち着いた頃にはもう日も暮れかかっていて。
結局セレンは怖い思いをしただけの一日だったのでした。

ああどうか、2週間後の数値が正常でありますように!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。