HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>みんあた参加レポ

【みんあた名古屋2013】自ブースレポ&ちょこっと解説 その2


昨日の続きから更新しますね。


今日はエクセ系フェイスなドール達をメインに。


あれは93年より1、2年位前だと思うのですが…。
季刊誌「ジェニー」の発売以降、大人のジェニーファン熱が高まると同時に、
じわじわとマリーンやエクセリーナの再販を求める声が高まってきて…。

※当時マリーンといえば初代ジェニーズクラブかビューティーカット、
 またエクセリーナといえばバービーエクセかジェニーエクセ、
 フェアリーフィールドとか一部のハナエモリ(透明の筒っぽに入ってた子たち)
 などといった状態で、それらは90年代以降入手も難しくまさしく高嶺の花!


 たぶんこんな状況をうけて企画・発売されたのが、
 この年のハッピーカラーやパールプリンセスだったのかな?と。
 

◇ハッピーカラージェニー(93年6月発売)◇
みんあた名古屋2013_ハッピーカラー
(この記事の画像もすべて、ポチると大きくご覧いただけます)


今でこそいたって普通になりつつある色髪のドールですが、
この頃はまだまだ珍しくて、当時はかなり画期的で感動したものです。



↓↓↓ 各ドールたちの詳細は続きからどうぞ! ↓↓↓





そしてこれはあくまで管理人の、個人目線な感じ方でしかないですが、
一番人気だったのはこのピンクさんかな?


◇ハッピーカラージェニー・ピンク(93年6月発売)◇
みんあた名古屋2013_ハッピーカラーピンク

◆参考までに当時の発売価格:¥3200 (ドール+ドレスの価格)


髪色もお洋服もピンク一色!という仕様がお子様受けした?のか、
もしくは大きなお友達の絶大な支持を受けた?
…のかは全く定かじゃないですが、
店頭で見かけることがあまりなかったんですよね。


はいっ、管理人もこの子たちは絶対ゲットしたかったんで、
当時のジェニー通販といえばココ!のジェニーズショップの通販を利用。

ちなみに当時の通販方法というと…。
官製はがき(!)に購入希望の商品を書いて郵送、
すると折り返しはがき(!!)にて購入可能な商品とその合計金額が知らされてくるので、
そしたらダッシュで現金書留(!!!)で先払い。

(…書いてて気絶しそうになってきた)


※この頃すでにTOTOCOさんは存在してたと思いますが、
申し込み方法が電話でもOKよ!くらいの差で、
基本的な購入方法はほぼ同じだったかと思います…。(今も?) 



◇ハッピーカラージェニー・ブルー&イエロー(93年6月発売)◇
みんあた名古屋2013_ハッピーカラーブルーイエロー

◆参考までに当時の発売価格◆
左(ブルー)・右(イエロー)/¥3800 (ドール+ドレスの価格)


たぶんですが、2番人気がこのブルーかな。
そして発売時期を過ぎても時々玩具店で見かけたのがイエロー。

イエローさん、華やかな彩色で美人顔なんですけどね。
当時の子供受けしにくい仕様だったのかな…? かわいいのにね。



そしてお次はこちらの面々。


◇パールプリンセスさん!(93年9月発売)◇
みんあた名古屋2013_パールプリンセス
(こうして3人揃えて並べたの、実はこれが初めてかも?)


たしかこの年の6月ごろだったと思いますが、
皇太子様のご成婚というおめでたい話題がございましたので、
それを受けての企画商品だったんでしょうか?

同年5月に十二単とローブデコルテ(いずれもジェニーとジェフのペアでの販売)という、
ロイヤルウエディングなる商品が発売されたのですが…。

各組限定100セットの限定販売。
(ジェニー誌通販枠?は10組)

少量すぎて、そもそも売ってるのすら見かけない!
(管理人はどっちも金沢の香林坊大和で拝見しました。
もちろんうちにはおりません~~)

おまけに¥35000・¥14000とお高め!
こりゃもう完全に大人向けのコレクターズアイテム。


それに対してパールプリンセスさんたちは、
ちょっぴり高貴な雰囲気を残しつつも価格はたいへん良心的。
(一部例外があるけどそれはまた後ほど・笑)



◇パールプリンセス・ブルー(93年9月発売)◇
みんあた名古屋2013_パールプリンセスブルー

◆当時の発売価格:¥2800 (ドール+ドレスの価格)


えええ! ドレスがついてこの価格?!
しつこいですけどドレスもドールもオール国産ですよ?

ブルーさんはお人形の仕様にドレスがまたよく似合ってて、
トータルに、文句なく可愛いすぎます!




◇パールプリンセス・ピンク(93年9月発売)◇
みんあた名古屋2013_パールプリンセスピンク

◆当時の発売価格:¥2800 (ドール+ドレスの価格)


パールプリンセスのこのふたり、
ブルーさんのほうが圧倒的に売れゆきが良かった?のか、
所有するピンクさん3人のうち2人は処分セールでのお迎えなんですよね。

こんなにかわいいのにな~
ドレスのデザインがおとなっぽすぎたとか??




◇パールプリンセスDX(93年9月発売)◇
みんあた名古屋2013_パールプリンセスDX

◆当時の発売価格:¥5000 (ドール+ドレスの価格)


ウエディングドレスを思わせる、華やかでいてノーブルなスタイル♪
アップにまとめたヘアスタイルにティアラがよく似合ってて。


そして国産ドレスの技術力の高さにも脱帽。
アップめの画像でもじゅうぶん耐えられるくらいの、
胸元を飾るレースたちのなんたる美しさ!カットワークも綺麗~

国産の高級レースも今や希少な存在で、
(高齢化と後継者不足で廃業が後を絶たないそうです・泣)
それが当時はこんな、いわゆる玩具に使われているなんて!
いやはや、20年前ってまだまだいい時代だったんですね。



↓↓↓ そして今日のラストはこの人で! ↓↓↓


◇パール伝説/Pearl of Legend (93年10月発売)◇
みんあた名古屋2013_パール伝説

◆当時の発売価格:¥50000 (※タイプミスではありません)


あの田崎真珠さんとのコラボレーションドール。

保証書・鑑定書つき6ミリ本真珠ブローチ、純銀製イヤリング・指輪。
(えっ!イヤリングと指輪も純銀製だったの?!)

ブローチは人間用と同じ構造ですので、
オーナー様が普段お使いいただくことも可能ですよ♪
って事なんだろうけど、デザイン可愛すぎてそんなの絶対無理!



↓↓ちょっとアップめの画像↓↓
みんあた名古屋2013_パール伝説02
(背景こんなとこでごめんねジェニー…)



お値段の殆どがあの真珠のブローチ代だと思うので、
お人形とドレスだけなら正味1万円くらいが妥当かなぁ?


でもドレスも生地やレースなどが割といい材料を使っていたりするので、
やはりトータルでハイグレードな商品だったんでしょうね。
あっ、お人形本体は文句なしに可愛いですよ!




以上、今日の更新はここでおしまい。

書いてる私もややくたびれてきましたが(目やら腰やらが…ゲホゲホ)、
ここまで長々と読んで下さったそこのあなた!

ありがとうございます そして お疲れさまでした。


明日も続きます!



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。